スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星間商事株式会社社史編纂室」

三浦 しをん 著

川田幸代29歳は社史編纂室勤務。
個性的なメンバーがそろうゆるーい職場でそれなりに働き趣味(同人誌製作・販売)に没頭するはずだった。
しかし社史の資料を集めているうちに社の後ろ暗い過去に気付き。。。

「舟を編む」とはまた違った今回はイマドキな人たちのお話。
とある趣味に没頭していた人ならば
「あーあーあー」
って思うんだろうな(笑)

これはぜひK子ちゃんに貸さなくては(」゜ロ゜)」
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

「ブルーマーダー」

誉田 哲也 著

「あなた、ブルーマーダーを知ってる? この街を牛耳っている、怪物のことよ」 謎めいた連続殺人事件。殺意は姫川玲子たちにも牙をむきはじめる…。

前に映画みた時

「菊田残酷物語だー!!」

と思ってたので今回で菊田が幸せになったんで大変うれしい。

内容もうー好みにまず猟奇殺人ありきなんで大変満足。

かといって現実にこんな事件おきてほしくないんだけど言わんとしてることはわかるなぁ。

思考がもしかしたら犯罪者寄りなんやろか?

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

「軍神の血脈」楠木正成秘伝

高田 崇史 著

歴史研究家の修吉は勇将・楠木正成の死に纏わる真実を発見するが、何者かに毒を射たれ、瀕死の重体に。背後に見え隠れする秘密結社の存在。修吉の孫・瑠璃は、作家の京一郎とともに祖父の命を助けるため、正成の秘密を追う。

楠木正成ってうーの地元のヒーローなのだ。

楠木正成にあこがれて剣道やるこも昔は多かったなぁ。

あまりにも身近だったのでそんなにすごい人とは思わなかった。

皇居行った時も「どうしてここに楠木正成像が?」って思ったくらいだし。

この本読んだらちょっとわかった気がするな。

この話が本当かどうかは別としても。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

「人形遣いの影盗み」

三木 笙子 著

代議士夫人の影が盗まれた!? にわかには信じがたい事件の調査を依頼された高広。事件の陰には怪盗ロータスの気配が…。心優しき雑誌記者と美貌の天才絵師の活躍を描く帝都探偵物語。

高広・礼の和製ホームズコンビ第3段。

明治時代の風俗がわかっておもしろい。

表紙の絵の人が漫画描いてくれたら買っちゃうかもなー。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

「世界記憶コンクール」

三木 笙子 著

新聞、小説、紳士録を、記憶し写すだけの簡単な仕事。だが突然雇主と連絡が取れなくなり…。心優しき雑誌記者と美貌の天才絵師。ふたりの青年の出会いをはじめ、明治の世に生きる若者の姿を描く全4編を収録。シリーズ第2弾。

さらっと読める文字の漫画。

雑誌記者と絵師の出会いの話とかおもしろかったな。

舞台が明治なんで古地図みながら読むともっと楽しいかもなー。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

うー123

Author:うー123
うさぎと飼い主の放置プレイな毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。