スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ごくらくちんみ」

杉浦日向子 著。

小説新潮に連載されてたエッセイ?のもよう。

最初に珍味のタイトル。

その下にその珍味のイラストというか図解。

そしてそれを題材にした小説の一幕みたいなのが原稿用紙1枚か2枚くらいの文章がのってます。

これがみんな酒の肴なの!!

みたことも聞いたこともないようなものからわりとメジャーなものまで。

読んでると

「これ。。たべてみたいなぁ!!」

と必ず思ってしまう。

「とうふよう」は知ってるけど「ラルド」ってなに??

「またたび」って人間食べてもいいの??

「このこ」は聞いたことあるけどこれ読んでますます食べたい!!

などなど。

いやしんぼにはたまらない1冊(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

うー123

Author:うー123
うさぎと飼い主の放置プレイな毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。