スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「チャッピー」

観てきた。


ところは南アのヨハネスグルク。

犯罪率上昇で警察はロボット警官を導入し成果をあげる。

それを開発したエンジニアのディオンは人工知能の研究に成功し廃棄予定のボディにインストールすると。。


これを観てたとき地震があってねー。

最初後ろのおっさんが急に座席蹴りだしたと思ったの。

そしたらどーーーんってきて今度はゆっくり回るように横揺れ。

もちろん映画はストップ。

しばらく席についてたら館内放送が流れて安全が確認され次第上映再開とのこと。

ロビーにでたら子連れのお客さんがチケット払い戻しに一斉に行ってた。

混雑して危なそうだったんで座席にもどりしばらく様子見てたら30分くらいで上映再開になった。

映画始まる前「地震などの場合チケット払い戻しするから半券なくさないように」って注意書きをふんふんと読んでたんだけど。

まさか現実になるとは(^_^;)

うー食べ物スペック以外にもあったのね(笑)


映画は途中中断になったけどよかったよん。

人のエゴが起こした騒動と人という概念とはなんぞや?と考えたくなるような映画だったな。

DVDでたらほしいざんす♪
スポンサーサイト
プロフィール

うー123

Author:うー123
うさぎと飼い主の放置プレイな毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。