FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「武士の献立」

観てきた。

加賀藩の台所を切り盛りする「包丁侍」とその妻を主人公に、江戸時代の家族と食事の風景を描いた異色の時代劇。

当時のレシピ集「料理無言抄」を忠実に再現した料理の数々が目を引く。



上戸彩がなんと出戻りで嫁ぎ先の旦那様から「古だぬき」って呼ばれてるの!

こんなかわいい古だぬきいるかー(笑)

お料理や食材もたくさん出てきたけどどちらかというと剣術一筋できた次男が長男の死により家督を継ぐことになったその葛藤のほうが重きをおいたような気がする。

だからかなぁ?

年配者多し(笑)

上戸彩演じる「はる」のちょっと複雑なオンナゴコロがなんかかいらしい。

いい映画だったな。


帰り絶対和食食べたくなると思ったんだけど。。。

サンマルクで「和風デニブラン」っていう「シロノワール」だっけ?あれの和風版みたいの食べたら晩御飯に肉まん買いました(笑)



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コメント

面白かったんだね~♪
DVDを楽しみに待つっ。
出てくるお料理も楽しめるのね~。

ぺるちゃん

よかったよん♪
加賀料理ってじぶ煮とゆべしくらいしか知らなかったー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うー123

Author:うー123
うさぎと飼い主の放置プレイな毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。