FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夜の底は柔らかな幻」上

恩田 陸 著

“イロ”という特殊能力を持つ「在色者」たちが、国家権力の及ばぬ「途鎖国」の山深くに集う。殺戮の風が、次第に暴れ始める…。


久々に恩田陸の作品図書館でゲット♪

上下巻あってまずは上読んだ。

これ設定がパラレルワールドの日本なのかな?

江戸時代の「藩」の区分がそのままあるのか日本国内に入国管理局があるのだ。

そこでたぶん場所的には「土佐」=「途鎖」は「闇月」他の地域では「盆」に該当する期間がほぼ無法地帯になるのだ。

うーはこういう設定が好きでねぇ(笑)

ぐいぐい物語の世界に引き込まれた。

これから下巻に着手。

どういう展開になるのか楽しみー♪

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うー123

Author:うー123
うさぎと飼い主の放置プレイな毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。