FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「むかしのはなし」

三浦 しをん 著

人は変化する世界を言葉によって把握する。どんな状況においても、言葉を媒介に誰かと繫がっていたいと願う…。語られることによって生き延びてきた物語である「日本昔話」を語り変えた書下ろし7編を収録。

すべての物語が少しずつリンクしてるの。

4話目読んでようやく気がついた(笑)

うーはこの話の中で2話目と4話目が好き。

3話目は「ディスタンス」という題なんだけど血縁関係の恋愛というか調教の話。

おじさんが姪を自分の好みのように調教していくのだ。

これに相対した昔話が「天女の羽衣」なんだけどイマイチこのつながりがうーにはわかんない。

この血縁関係の恋愛もその後の物語にリンクしてくんだけどね。

1日で読めてしまう本でした。

あともう1冊残ってるんだけど返却日10日なんだよね。

読めるかなぁ?

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うー123

Author:うー123
うさぎと飼い主の放置プレイな毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。