FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「軍神の血脈」楠木正成秘伝

高田 崇史 著

歴史研究家の修吉は勇将・楠木正成の死に纏わる真実を発見するが、何者かに毒を射たれ、瀕死の重体に。背後に見え隠れする秘密結社の存在。修吉の孫・瑠璃は、作家の京一郎とともに祖父の命を助けるため、正成の秘密を追う。

楠木正成ってうーの地元のヒーローなのだ。

楠木正成にあこがれて剣道やるこも昔は多かったなぁ。

あまりにも身近だったのでそんなにすごい人とは思わなかった。

皇居行った時も「どうしてここに楠木正成像が?」って思ったくらいだし。

この本読んだらちょっとわかった気がするな。

この話が本当かどうかは別としても。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うー123

Author:うー123
うさぎと飼い主の放置プレイな毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。